御出産前に

maaito.JPG
it.mi.jpg
深爪矯正をされているI様


広がってペッタンコ気味だったお爪もきれいになりました。


ピンク色の部分もだいぶくっついてきましたね。


まだお爪周りのお肉をもう少し落としたり、お爪の先端がまだペラっとしているので、厚くじょうぶなお爪に取り換えたりと、細かい微調整が残っています。


9月に御出産予定のI様。


おめでとうございます。


それまでに自爪に戻せるように、急ピッチで進めますからね。


御出産の時はジェルを外さないといけませんからね。


引き続きホームメンテナンスも頑張って下さい。!

秘書さんも深爪矯正

maato.JPG
to.wa.jpg
深爪矯正をされているT様


お爪周りの炎症も引きました。


赤みも取れましたね。


時々元に戻してしまいますが、最近は調子がいいですね。


このままうまく、いじり癖が無くなってくれると良いです。


T様はお仕事がら高級菓子を40~60個毎週手配しなければならないそうです。


有名成果点のフルーツゼリーとか有名チョコレート店のお菓子とかネットで毎回調べるそうなのですが、同じものをあまり送るわけにはいかないので、困っているそうです。


どなたか予約注文出来て、もちろん配送して頂けるところで、1つ500円ぐらいの気のきいた高級菓子を御紹介いただけないでしょうか?


かぶらないように。というのが難しいのだそうです。!
ccaki.JPG
ak.mis.jpg
深爪矯正をされているA様


教師をされているのでクリアのみでお付けしています。


本当に綺麗になりましたね。


チョークで手荒れもひどかったのが、今では嘘みたいに美しくなりました。


もうぜんぜん弄らなくなったそうです。


爪の根元の爪半月もちゃんと出てきました。


これは水分だから白いのです。


油分が無いと水分も保てなくて出ちゃうから、最初に御来店されたときはあまりなかったのです。


きちんとホームメンテナンスをして諸注意をお守り頂いたので約2年で水分含有量の多い、柔軟性のあるしなやかなお爪になりました。!

扇形のお爪も矯正。

cckame.JPG
ka.hi.jpg
扇形のお爪を矯正されているK様


広がっていてフラットだったのですぐに横から亀裂が入ってしまっていたそうです。


きれいな縦長のお爪になりました。


今回はピンク色の爪先に間をラメを乗せてグラデーションにしてみました。


教師をされていますが、大学の先生だとこれぐらいのネイルアートだったらOKだそうです。


生徒さんにも「先生、なに美容にお金使っちゃって~!」なんて声をかけられるそうです。^^


今は友達のように声をかけてくるそうですが、そんな生徒さんも卒業して社会人になるときちんと敬語を使えるようになるそうです。^^
ccshima.JPG
go.am.jpg
深爪矯正をされたS様

S様もはじめて御来店されたからもう6年たちますね。


いろいろありました。^^


今ではおしゃれでジェルネイルをされています。


S様には秘密がありまして、ジェルネイルをしていないと大変なことになるそうです。


なんと気持ちよく飲んでしまうと翌日記憶とネイルが無くなってしまうそうです。(ヒエー!)


いつのまにか毟ってしまうようで、心配なので補強も兼ねて付けておきましょう。^^






5年のお付き合いです。

cchira.JPG
041.JPG
深爪矯正をされたH様


深爪矯正をされて今ではおしゃれでジェルネイルをされています。


一度自爪に戻したのですが、職場はネイルOkなのと、職場の女性がH様の影響なのかネイルを皆やりだしたそうで、今では地方の部署の方もH様の影響でネイルをされるようになったそうです。


影響を与えておいて自分だけ自爪でいるのもつまらないからと言うことで、またジェルネイルを再開されました。^^


きっとH様が仕事も出来て素敵な方だから、職場におけるネイルの感染力も相当なものだったのでしょうね。^^


5年ぐらい前に初めてネイルをされたときは、誰も職場の方はやっていなかったので、ピンク色1色にしておとなしめのネイルにしていたのに、今ではトレンドセッターみたいです。^^


営業職ですからそんなに派手派手には出来ないのですが、ネイルアートで季節も楽しみたいですね。!

何があっても爪は死守!

waeno.JPG
en.to.jpg
深爪矯正をされているE様


先日ずっと介護をされていたお母様がお亡くなりになったそうです。


御冥福をお祈りします。


御自分のお仕事の合間にホームにお見舞いに行かれたり、病院へ移動されたりとお話を伺っているとご家族は大変なのだなと改めて勉強になりました。


また自分の番になった時はE様と同じようにしてあげられるかしら?と考える良い機会となりました。


そしてお見送りされて落ち着いてからまた御来店下さったE様。


1本も爪が折れてません。!


亀裂すら入っていません。!


「爪だけは死守しました。!」とおっしゃっていました。


凄いですね。


人生の中で今までに経験したことのないようなストレスに見舞われるわけですから、また爪をかじってしまっているだろうと思っておりましたら、E様の高い美意識を感じずにはいられませんでした。


この美意識って本当に大事ですね。


もうこれでいいと思ってしまうとまたケアも怠り、サロンも遠のき、きちんと厚く丈夫な爪に全取り換えしないうちに、途中でやめてしまうとまだ薄いのでまた亀裂が入ってしまう原因になります。


でも一度最後までやりきって、ひとたび柔軟性のあるしなやかなお爪にしておけば、少々の負荷がかかっても折れなくなるので、さらにモチベーションも保てますね。


自分はこうなりたい。


ここまできれいになりたい。


もっと美しくなりたい。


もう戻りたくない。


その為にしなくてはいけない事。


ありますよね。
kamoo.JPG
剥離していたお爪を治されたO様


今では剥離も治っておしゃれでジェルネイルをされています。


最初のころは職場の雰囲気も考慮されておとなしめの上品なデザインにされていましたが、今の部署は割とOKだそうで、今ではネイルアートを指10本全部に楽しまれるときもあります。


もう4年のお付き合いですね。


将来のビジョンをきんちとお持ちのO様。


今のお仕事は安定中の安定されている誰もがうらやむお仕事をされています。


将来結婚して御出産されてもお仕事を辞めなくて済むよう、手厚い保証が受けられるそうです。


お話を伺うといろいろな保証があるそうですね。


個人事業主の私にはもし出産しても、何も出ないのでうらやましい限りです。ちなみにうちは有限会社もあるのですが、もちろんわたくしは役員なわけで年俸制になっていて、雇用されているわけではないので育児休暇や産休などもないわけです。

あ~、安定したいな。!

そろそろ第3段階に!

kamaki.JPG
aki (2).JPG
深爪矯正をされているA様


1枚目が現在のお写真、2枚目は初めて御来店されたときの裸爪のお写真を撮り忘れたので最初の頃の写真になります。


お爪の長さも揃って綺麗な縦長になりました。


すぐに横から亀裂が入っていたお爪も、厚く丈夫になりましたね。


最近は「年の割に綺麗な手をしているわね。」と同僚の方や御友人から褒められるそうです。


実はナースのA様、初期のころはお仕事がら頻繁な消毒や手洗いのため、手荒れもそうですが、手全体が角質化して硬かったです。


今では日頃のホームメンテナンスに加えて、こちらで施術するケアのおかげで手全体が柔らかくなり、小じわも飛びました。!


美は1日にしてならずとはよく言いますが、A様のようにコツコツと積み重ねると、年齢にもあらがう美しさを手に入れられますね。^^

扇形の爪も矯正

kamtag.JPG
ta.ay.jpg
扇形に広がっているお爪を矯正されたT様


すっかり縦長の美しい形になりましたね。


ピンク色の部分もくっついて長くなったので、横から亀裂も入りにくい状態になりました。


広がっているとどうしてもサイドのお肉に爪が食い込んでいるので、そこが硬くなってしまいます。


それを日ごろのホームメンテナンスと当店で施術させていただくケアで角質化して硬くなったところをとってさらに硬くならないように保湿していきます。


これをするのとしないのでは大違いなのです。


普通のネイルサロンはただジェルをつけて終了かもしれませんが、矯正を目的とされている方はただ爪を伸ばしたいのではなく、指先までほっそりとした理想的な手を手に入れたいのです。


そのために出来ることを当店ではさせて頂きます。


T様も「毎回どんなことをしていただけるのか楽しみです。」とおっしゃっていました。^^



ネイルエデン

ネイルエデン

横浜のネイルサロン、ネイルスクール - ネイルエデン

モバイル

ネイルエデン モブログ

Bling